BLANKEY JET CITY

日本を代表する3ピースバンドは誰か?と聞かれたとき、多くの音楽ファンがこの「BLANKEY JET CITY」をあげるのではないでしょうか。それほど彼らが日本の音楽シーンに残した痕跡は大きなものだったのです。1987年に結成した彼らは、1990年にテレビ番組の「三宅裕司のいかすバンド天国」、通称「イカ天」で認められて東芝EMIと契約。そして1991年にメジャーデビューを果たしますが、メジャーデビュー以降もアンダーグラウンドの雰囲気をまとい続ける稀有なバンドであり続けました。2000年に惜しまれつつ解散しましたが、現在でも再結成を望む声が聞こえる根強い人気のバンドです。

2ndアルバム「BANG!」

彼らを代表するアルバムとしてここで取り上げたいのが「BANG!」です。その後もライブで演奏される数々の名曲が収録された、名盤中の名盤です。